WORKS施工事例

TOP > 施工事例一覧 > 施工事例詳細

施工事例詳細

2020.4.24SRCT工法福井県某市内 
田園用水送水配管ライニング工事

令和2年4月10日

工事場所 福井県某市内 用途 田んぼに水を送るための送水管
既設配管 φ150mm×6m 計2箇所 配管材質 SGP鋼管(白管)

用水路より田んぼ内に水を送る配管内のライニング工事(内面樹脂塗装)を行いました。
既設の送水配管は鉄管(白管)を使用しており、配管内の錆により田んぼ内に赤い水が流入するという事で工事を行いました。
既設配管はφ150㎜の口径で、長さは6m、2箇所の施工です。

作業工程としては、配管内乾燥→研磨作業→樹脂塗装→仕上げといった流れになります。

研磨作業…天然珪砂を利用し、赤錆を完全に除去しライニング工程に移ります。

樹脂塗装…塗料(エポキシ樹脂)をボールピグにより往復してライニングします。

研磨作業前

研磨作業後

エポキシ樹脂塗布後

仕上げ後・完成

ご覧の通り、配管内が施工前と比べると、見違えるほど更生されています。
SGPの白管がライニング鋼管に変わりました。

弊社の配管内ライニング工事は、「SRCT工法」を採用しております。
この工法は、吸引力の力(負圧力)で配管内の空気を乱気流させ、配管内を研磨、樹脂塗料を塗布していく工法です。
加圧方法とは違い、複雑な設備も必要なく、容易に施工ができる画期的な工法です。
詳しい内容は、「吸引式パイプライニング工法(SRCT工法)」のページをご覧ください。

お困りごとがあればお気軽に
お問い合わせください。

  • パイプから赤水が出て困っている

  • 配管が古くなってきたから長持ちさせたい

  • 今の配管が新しくできない・・・など

給水配管、排水管他、今回のような用水路から水を送る送水配管等、ありとあらゆる配管に対応致します。

各種配管の特殊洗浄、管更生(ライニング工事)、内視鏡カメラ調査はVEEma株式会社に是非お任せください。

お見積りだけでもOK!! お気軽にご相談連絡下さい

0776-35-5555

pagetop