SERVICE事業紹介

TOP > 事業紹介 > 排水管つまり高圧洗浄

排水管つまり高圧洗浄

住宅、マンションから大型店舗工場まで、台所やトイレなどの排水管のつまりを超高水圧で洗浄します。

比較:効果的な排水管洗浄は?
従来の低圧洗浄・ワイヤー洗浄
従来の低圧洗浄・ワイヤー洗浄

低圧洗浄は低い圧力での洗浄方法。ワイヤー洗浄は、先端のワイヤーで付着物を除去する方法。

  • 短い配管のみ
    直管で10m程度の配管なら洗浄可能ですが、太すぎる配管や長すぎる配管には対応できません。
  • 洗浄力が弱い
    カーブの多いような複雑な形状の配管はうまく洗浄できず、さらなる目詰まりを生みやすいです。
  • 配管を傷つけることも
    ワイヤー洗浄の場合、汚れをこすり取ることで管の内部を傷つけてしまうことがあります。
ヴィーマの超高圧排水管洗浄
ヴィーマの超高圧排水管洗浄

洗浄ノズルから超高圧水を噴射させ、高速旋回させながら汚れを落とす工法。

  • 太い配管から長い配管まで
    15m程度の配管は洗浄可能。側溝に詰まった石や泥も洗浄でき、500mm程度の太さの管にも対応できます。
  • 複雑な形状の配管でも強い洗浄力
    強い水圧で、曲がりくねった複雑な形状の管であっても汚れを残しません。
  • 配管を大切に保つ
    破損部を避けた部分洗浄も可能なので、古い管の洗浄も安心です。

配管の状態により、
様々なノズルを
使い分けています。

  • ノズル

    基本的な形状のもので、前方、後方に噴射口が付いています。

  • ノズル

    閉塞した管を効果的に貫通します。

  • ノズル

    前方に噴射口が付いている強力版です。

  • ノズル

    曲がり配管の通管性に優れたガイド付きノズルです。

なぜ洗浄・更生が必要なの?

建物の排水管は人間の血管と同じで、詰まったり割れたりすると大変な事態を引き起こします。洗浄、SRCTを怠ることで水漏れ等を引き起こし、お客様の大切な資産価値が下がってしまいます。大事に至る前にメンテナンスを行うことで、配管の長寿命化が図れるだけでなくお客様の大切な資産価値を守ります。

様々な建物、施設で洗浄可能

  • 温浴・福祉施設
    温浴・福祉施設
    レジオネラ菌等の感染によって高齢者や入浴者の事故が多く報告されており、適切なメンテナンス管理が重要となります。
  • 個人宅
    個人宅
    使用頻度にもよりますが新築15後年程度経つと、排水管の中は油や洗剤が混合した石鹸状の付着物で閉塞しやすくなります。
  • ビル
    ビル
    数十人から数百人規模の従業員社屋トイレの配管は、尿石の付着などで大変汚れ、においも気になります。ビルの機能を最大限に発揮するためにも、日々の配管管理が求められます。
  • 学校
    学校
    安心安全な水の供給は、子供たちが集まる施設だけにとても重要です。十分な配管管理、衛生管理を怠らず、未来の「宝」である子供たちを守ります。
  • 店舗
    店舗
    飲食店や食品店舗にあるグリストラップは、定期的な洗浄が条例により定められています。繁盛するお店は「見えないところほど美しく」管理されています。
  • マンション
    マンション
    「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」では、マンションや集合住宅は、2年に1度の頻度で排水管洗浄を行うことが義務付けられています。物件価値を高めるために、まず配管をメンテナンスしましょう。
  • 工場
    工場
    複雑な工場、プラントの配管は定期的メンテナンスを怠ると大惨事、大損害につながるような事故や不具合が発生してしまうため、定期点検は欠かせません。
  • 水道施設
    水道施設
    上下水道施設は、国民の命や暮らしを守る最も重要なライフラインです。経年劣化による腐食、漏水、詰まりがないよう、日々の管理徹底が必要です。

高層住宅・ビルの配管洗浄

超高圧排水管洗浄が有効
超高圧排水管洗浄とは、高圧ポンプ車から送り出される超高圧水によって、詰まりや付着した汚れを取り除く洗浄方法です。
下の階から上の階へと洗浄を進めることで、洗浄中に汚れが詰まってしまうことで起きる漏水事故などの重大な事故を防いでいます。
各排水管の主な汚れ
  • 高層住宅の洗浄方法
    洗面所等にあるそれぞれの配管から超高圧水を流し込み、汚れを削ぎ落とすように洗浄します。
    高圧洗浄車や移動式洗浄機を用いて施工し、汚れた水は建物の外へ排出していきます。どんなに高いビルでも対応可能です。
  • 超高圧だからできること
    高圧洗浄よりもさらに強い圧力の「超高圧」洗浄を行うのには理由があります。
    圧力を強くすることで水の勢いも増し、その結果水の届く長さや範囲が大きくなるので効率的で確実な施工を行うことが可能になります。
    また、曲がりくねった複雑な形状の配管にも汚れを残しません。
    VEEmaは太い管や長い管の洗浄が得意で、技術を常にバージョンアップさせています。
  • 長寿命化計画も
    SRCT工法という、既存の古くなった管を取り替えることなく蘇らせる工法も行なっています。
    排水管内部にエポキシ樹脂を塗布するもので、これによって耐圧性能、耐震性能が向上し、管を入れ替えた場合と同じく40~50年分の寿命が延長します。入れ替え工事と比べて約30%のコスト削減が可能になるため、長い目で見るととてもお得です。
建物の排水管は、人間の血管と同じ役割です。

血管が詰まると身体に異常をきたすように、排水管が詰まったり割れたりすると大変な事になります。
常にきれいに流れを良くしておく事はとても大事な事なのです。

ご自宅の台所・浴室・洗面所・トイレ・厨房等の排水管の詰まりや定期洗浄は、ヴィーマにお任せください。
排水管洗浄用メンテナンス専用車で お伺いします!

※当社の技術であるSRCT工法は、軽微な水漏れにも効果的です。

パイプ美人

お客様の声

  • ・対応が親切で丁寧でした。これからもよろしくお願いします。(福井市乾徳 E様)
  • ・リピーターです。いろいろアドバイスを教えて頂き有難うございました。
  • ・親切に説明をしてくださいました。またよろしくお願いします。(福井市毛矢 T様)
  • ・すぐに対応して頂きました。(福井市城東 K様)

施工の様子

  • 排水管のつまり

    排水管のつまりを超高圧洗浄で清掃します。FBCおじゃまっテレで放送されました。

    1. 施工前の状態
      施工前の状態です。洗剤と油が混合し、石鹸状になり固まります。この固まりが積み重なり、排水管の閉塞(詰まり)を引き起こします。
    2. 施工後の状態
      施工後の状態です。排水管にこびりついた汚れが落ち、きれいになりました。
      薬品を使いませんので環境にやさしく、高圧水を利用するので排水管内を傷つけることなく、ムラなくきれいに確実に洗浄できます。
  • キッチンのつまり
    1. キッチンのつまり
      台所のシンク排水管が詰まって排水が流れない状態です。
    2. キッチンのつまり
      超高圧水噴射洗浄で、排水管内に付着した油脂などの汚れをきれいに確実に取り除きます。
    3. 超高圧水噴射洗浄 超高圧水噴射洗浄
      台所のシンク排水管内に付着した油脂などを超高圧水噴射洗浄で確実に取り除きます。洗浄によって排水管の詰まりは解消され、水が溢れることなくスムーズに流れていきます。
  • トイレのつまり
    • トイレのつまり洗浄
    • トイレのつまり洗浄
    • トイレのつまり洗浄
    • トイレのつまり洗浄
    数十人から数百人規模の従業員がいる企業様ですと、尿石の付着などで大変汚れます。
    尿石は放っておくと固着し取れにくくなりますので、悪臭や排水不良の原因となります。
    環境衛生を維持するためには、1年に1度の定期的な洗浄をおすすめします。

その他、超高圧洗浄での作業

最高31MPの超高圧水で洗浄!汚れや詰まった物はすべてきれいに安全に取り除きます。

  • 工場プラント配管の洗浄
    • 工場プラント配管の洗浄
    • 工場プラント配管の洗浄
    • 工場プラント配管の洗浄
    • 工場プラント配管の洗浄
    複雑なプラント配管も、ヴィーマの優れた洗浄技術で確実にクリーニングを行います。
  • 田園暗渠配水管の洗浄
    1. 洗浄開始前

      01洗浄開始前

      施工前の様子です。水質変化により赤褐色の排出物があり、水も濁っています。
    2. 洗浄中

      02洗浄中

      超高圧洗浄車から高圧ホースに、超高圧水が送り出されます。
    3. 排水状況

      03排水状況

      ホースから送り出された超高圧水によって、配水管内の汚れがきれいに取り除かれます。
    4. 洗浄終了

      04洗浄終了

      水の濁りがなくなり、水の出もよくなりました。

建築物排水管清掃業登録証明書

登録証明書

登録番号 福井県27排第3号

平成27年より、建築物における衛生的環境の確保に関する法律第12条の2第1項の登録証明書を取得しています。

  • 福井市企業局認可 給水・排水設備指定工事店
  • 福井市許可 排水設備指定工事店第236号
  • 福井市企業局許可 水道指定工事店第159号

施工実績

県営住宅大安寺団地3号館浄化槽取替工事
【コリンズ登録番号】4004171089
福井合同庁舎トイレ改修工事
【コリンズ登録番号】4006126220

各分譲マンション、ビルなど

排水設備の衛生的な環境を維持するために…

建築物における衛生的環境の確保に関する法律(通称:ビル衛生管理法)では、
マンションや集合住宅は2年に1度の頻度で排水管洗浄を行うこと義務付けられています。

定期的に洗浄することにより排水管を衛生的に保つ事ができ、詰まって水が流れない、悪臭が気になる等、トラブルの防止に繋がります。

ヴィーマでは、排水管洗浄を定期的に行うことをおすすめしております。

保証制度で更に安心

  • 大手損害保険会社へ加入
  • 請負業者賠償責任保険
  • 生産物賠償責任保険
CHECK !

配管の洗浄後は、吸引式パイプライニング工法(SRCT工法)がおすすめです。
パイプを錆や腐食、地震から守り、劣化したパイプも長持ちします。

  1. before
  2. after
× 閉じる

pagetop